ブログ

日々の出来事や、管理栄養士の視点で感じたことなどを綴っています。


考えすぎて疲れたとき。

あっという間に、もう2月。
新しい環境に備えて、準備をされている方も多いと思います。

『人生は選択の連続だ』
まさにそんな時期。

考えすぎて疲れてしまったとき、甘いものに手をだしてしまいがちですが、気分を変えるために香りを利用してはいかがでしょうか。

香りといえば、アロマやハーブティーが頭に浮かぶかもしれませんが、食べ物にもありますよね。

香味野菜や柑橘系。
セロリ、シソ、ねぎ、春菊、みつば、バジル。
レモン、グレープフルーツ、オレンジ系。

ホルモンの分泌はストレスの影響を受けやすいですが、香りで気持ちを緩めてリラックスすることで、ホルモンバランスを保つことができます。
甘いものを食べて幸福感を得る方法もありますが、こちらは食べ過ぎに注意してくださいね。
食べ過ぎたことで、余計にストレスをためてしまう場合があります・・・。

香味野菜を使ったレシピをいくつかご紹介します。
よかったら作ってみてください。

切干大根とみつばの和え物

春菊の炊き込みご飯

豚肉の長芋巻き