ブログ

日々の出来事や、管理栄養士の視点で感じたことなどを綴っています。


増量計画。

長女が痩せすぎているので、体重を増やそうと、この3ヶ月、食事内容を変えてきました。

(※スポーツをするための身体づくりの一環です。
そういう理由がない場合には、やせすぎラインに入っていたとしても、3食しっかり食べていれば、増量しなければいけないということはありません。)

本格的に始めたのは1月からですが、順調に増えてます。

3ヶ月で約4kg。

-増やした方法-
・夕食が一汁三菜だったのを、一~二菜増やして一汁四~五菜に。
・夕食で動物性と植物性のたんぱく質を3~4種類食べる。
・夜練習がある時は、練習前と練習後に食事をする。
 (練習後は消化がよいものを。)
・お腹が空いたときに、つまめるものを準備しておく。
・てんこ盛りのごはん。

たんぱく質は、主菜で肉や魚、副菜で豆腐や納豆などの大豆製品、汁の具にもたんぱく食品を追加、ごはんにちりめんじゃこなど。

栄養素は、いろんな食品を組み合わせることで吸収率が上がります。

とりあえず、中学バスケが始まる前に少し増やしたいと思って始めましたが、急に増やさず、しばらくはこの状態をキープしようと思います。減量と同じで、急に体を変化させない方が負担が少なく、しかるべきところに肉が付きます。

それに、痩せるのと同じで、そんなに簡単には増えてくれません。
油断すると1kgくらいは、すぐ減ってしまいます。
3月上旬ごろを見ていただいたらわかると思いますが、何があったんでしょうか・・・(T_T)

体重が増えないというのは、体質ももちろん関係しますが、増やせないわけではない。

やってみてわかったのは、毎日少しずつでも食べる量を増やしたら、ちゃんと増やすことができるということ。
長女は、周りの友達に比べてたくさん食べる方でしたが、増やすには、もっと食事量が必要だったようです。

- 同じような悩みをもつ方へ -

成長期には、体重が増えにくいというのはよくあることです。
一度にたくさん食べられない場合は、回数を分けて食べてもいいので、本人の負担になりにくい方法で試してみてください。

あと、子供は活動量が多いので、すぐに増えたり減ったりします。
一喜一憂しなくても大丈夫。減っていたら、その後に少し多めに食べて調整してください。

あと、頻繁に体重計にのると、気にし過ぎてしまうので、多くても週3くらいでいいと思います。
(うちの子の場合は週1~2回ぐらいで、普段と大きく違う数値だった場合だけ翌日や2日後に再計測しています)

子供のストレスになるような手段はとらないこと。

なぜ増量する必要があるのかを理解させて、本人の納得する方法で始めること。

親が一生懸命頑張っても、本人が理解して納得していないと、強制されているようで子供は受け入れてくれません。

特に思春期の女子は、体重を増やすことを嫌がります。
ケガの予防や、パフォーマンスを上げるために必要であること、食べることはトレーニングの一つであることを理解させてから始めるようにしてください。

食で身体を変えたいという方。
“ 管理栄養士によるカウンセリング ” を行っております。
ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ。