ブログ

日々の出来事や、管理栄養士の視点で感じたことなどを綴っています。


車内で夕食。

週に3回、帰宅時間が9時半ごろになる長女。

中学校から帰って、家から駅までの車の中で、軽く夕食を食べている状態。
この軽く・・の夕食をどうしようかと、毎回悩ましい。

というのも、部活の後のお腹が空いた状態で、その後またバスケをしに行くから。
炭水化物は必須だけど、ほかのものもいろいろ食べさせたい。

この日は、体育館が遠く、車移動が30分もあったので、チョップドサラダと雑穀米のカツ丼に。

ナッツや豆、ササミ、チーズ、パプリカ、きゅうり、スナップえんどう、トマトなど。
タンパク質と抗酸化作用のある食材。

これ、いいやん。
スプーンで食べれるから、車の中でも大丈夫だし、毎回これでいこうかな~。
なんて思ってましたが。

噛みごたえありすぎたのか、量が多かったのか。
サラダを食べた後、カツ丼が全部食べ切れず、時間切れ。

あれ・・・?(-_-;)

この生活が始まって約1ヶ月。
まだ手探り状態で奮闘中。

帰ってからの夜食もあるしな~。
今日も何を作ろうか。