ブログ

日々の出来事や、管理栄養士の視点で感じたことなどを綴っています。


寒い朝。

朝は1日の中で最も体温が低くなっているとき。

寒い日は、朝食に温かいスープを飲んでみてください。

食べ物が身体に入ると、消化吸収するために内臓が働きだし、そこに熱が生まれ、身体の内側から体温が上がります。

生姜やトウガラシなど、身体を温める作用のあるものでなくていい。
温かくて身体にやさしいものを。

“ 噛む ” 行為が脳に刺激を与えるので、できれば具が入ったものの方が、目覚めやすくオススメです。