食養生レシピ

“手早くおいしく健康に”をテーマに季節や食材、対象別にご紹介しています。

かぼちゃの和風サラダ

IMG_2904

このレシピのおすすめポイント

かぼちゃにはカロテンが多く含まれ、皮膚や粘膜を丈夫にするほか、免疫力を高める働きがあります。
切り口の色が濃いほどカロテンが豊富に含まれています。

ビタミンEも多く、血管を広げて血流を良くする働きがあるので、肩こり、冷え症の方にオススメです。

材料

かぼちゃ 4/1個
薄口しょうゆ 小さじ1
マヨネーズ 大さじ2
すりごま 大さじ1

作り方

①かぼちゃは2~3cm角に切ってレンジで柔らかくなるまで加熱する。

②しょうゆとマヨネーズを混ぜ、かぼちゃと和える。

③すりごまをふりかけて出来上がり。

かぼちゃはマッシュせずに和えることで、少なめの調味料でも味を感じやすくなり、塩分を減らすことができます。

油と一緒に食べることで、カロテン、ビタミンEの吸収がよくなります。