食養生レシピ

“手早くおいしく健康に”をテーマに季節や食材、対象別にご紹介しています。

チーズとシラスの餃子

IMG_2852

このレシピのおすすめポイント

丸ごと食べられるシラスはカルシウムだけではなく、良質な油(DHA・EPA)、タンパク質、ミネラルが含まれています。

チーズはたくさん入れると、焼いた時にはみ出してしまうので入れすぎないこと。

材料

餃子の皮 大12枚
しらす 30g
キャンディチーズ 12個

作り方

①餃子の皮にしらす適量とチーズ1個をのせる。

②餃子の皮の4か所に水をつけ、それぞれを中心でくっつける。

③オーブントースターで軽く焼き色をつけたらできあがり。

厚めの皮を使ったり、シラスをちりめんじゃこに変えるとかたくなるので、お子様の噛む練習にも。

見た目にボリュームがありますが、油も使用していないのでダイエット時の副菜に。