食養生レシピ

“手早くおいしく健康に”をテーマに季節や食材、対象別にご紹介しています。

ニラと玉ねぎのチヂミ

IMG_1619

このレシピのおすすめポイント

ニラには身体をあたためる作用があり、冷え症や神経痛に効果があります。

ニラと玉ねぎのどちらにも含まれる硫化アリルが内臓の働きを活発にするため、疲れやイライラ、食欲不振、不眠症に有効に働きます。

材料

ニラ 1束
たまねぎ 1/4個
1個
小麦粉 50g
片栗粉 大さじ1
塩こしょう 少々
ごま油 小さじ1
150ml
ポン酢 適量

作り方

①にらは約2cm、たまねぎは1cm角に切っておく。

②卵を溶きほぐし、粉類・調味料・水を少量加えて泡立て器で混ぜる。全体に混ざったら残りの水を加えて混ぜ、ニラとたまねぎを加えて軽く混ぜる。

③熱したフライパンにごま油(分量外)をひき、弱火でじっくり両面を焼き、たまねぎの甘味を引き出す。

生地に片栗粉を加えることでもちっとした食感が加わります。

ニラを短く切ると小さいお子さまや高齢の方でも噛みやすくなります。
つけだれはポン酢でサッパリとどうぞ。