食養生レシピ

“手早くおいしく健康に”をテーマに季節や食材、対象別にご紹介しています。

ピーマンの梅和え

img_2966

このレシピのおすすめポイント

赤ピーマンは緑のピーマンを完熟させたもので、緑のものよりもビタミンCやカロテンが豊富に含まれています。

ビタミンCは風邪予防や疲労回復、カロテンは皮膚や粘膜の保護、免疫力アップなどの作用があります。

梅に含まれるクエン酸が疲労回復を促します。

材料

ピーマン 5個
かつお節 小1袋(3g)
梅干し 中1個
しょうゆ 大さじ1/3

作り方

①ピーマンを太めの細切りにして、少ししんなりするまでレンジで2~3分加熱する。

②粗熱をとって余計な水分を除き、かつお節、梅肉、しょうゆで和える。

ピーマンの旬は初夏から夏。この時期のものには、カロテンがより多く含まれます。