食養生レシピ

“手早くおいしく健康に”をテーマに季節や食材、対象別にご紹介しています。

モロヘイヤのすまし汁

このレシピのおすすめポイント

モロヘイヤは、ビタミンやミネラルが多く含まれる、夏が旬の緑黄色野菜です。

栄養が豊富な卵ですが、ビタミンCと食物繊維は含まれていません。
モロヘイヤには、これらが多く含まれているので、少ない材料でも栄養価の高い1品です。

材料

モロヘイヤ 1束
だし汁 500ml
大さじ2
薄口しょうゆ 大さじ1
小さじ2/3
温泉卵 4個

作り方

①モロヘイヤの葉をサッとゆでて、水気をしぼり、粗みじんに切る。

②だし汁に調味料を加えてひと煮立ちさせ、モロヘイヤを加えて、全体に混ぜて火を止める。

③器に盛り、温泉卵をのせる。

モロヘイヤと温泉卵を入れると、味が薄くなるので、少し濃い目に味付けをしています。

モロヘイヤにはシュウ酸というアクが含まれています。
結石の原因にもなるので、下茹でしてアク抜きをして下さい。