食養生レシピ

“手早くおいしく健康に”をテーマに季節や食材、対象別にご紹介しています。

春菊の炊き込みご飯

IMG_3259

このレシピのおすすめポイント

春菊にはカルシウム、カリウム、鉄、カロテンが多く含まれており、冬の乾燥や風邪の予防にもオススメの食材です。

香りの成分には、胃腸の働きを良くし、痰の除去や咳を鎮める作用があります。

旬は11月から3月。

材料

2合
春菊 1束
シーチキン 小1缶
切り昆布 ひとつまみ
だし汁 適量
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2/3
大さじ1

作り方

①米・だし汁・調味料を炊飯器に入れて、白米の2合の線に水分量を合わせ、シーチキンを加えて炊く。

②春菊を軽く茹でて、小口切りにします。

③炊き上がったら春菊を加えて混ぜ、数分蒸らして出来上がり。

シーチキンと合わせることで独特の風味が和らぎます。

春菊を下茹でせずに炊きあがりに加えると、風味が強く残ります。
お好みでどうぞ。