食養生レシピ

“手早くおいしく健康に”をテーマに季節や食材、対象別にご紹介しています。

白滝のたらこ和え

IMG_2745

このレシピのおすすめポイント

こんにゃくには食物繊維が多く、糖質や脂質の吸収を抑えてくれる働きがあります。
丼ぶりや揚げ物、肉料理などの献立のときの副菜にいかがでしょうか。

たらこにはプリン体が多いので、痛風の方、尿酸値の高い方は控えめに。

材料

しらたき 1袋
たらこ 小1/2腹
大さじ1
少々

作り方

①しらたきを水洗いし食べやすい大きさに切る。沸騰した湯で3分下茹でしたあと、フライパンでから炒りし水分をしっかり飛ばす。

②たらこの身を薄皮からはがし、酒と混ぜておく。

③①に②を加え、ひと混ぜしたら火を止めて、塩少々で味をととのえ、余熱で火を通す。

たらこを酒と混ぜておくと、かたまりができにくくなります。

水分がでないようにしっかりから炒りするのがポイントです。