食養生レシピ

“手早くおいしく健康に”をテーマに季節や食材、対象別にご紹介しています。

豆乳のヴィシソワーズ

recipe-01

このレシピのおすすめポイント

ジャガイモに含まれるビタミンCはデンプンに覆われていて、加熱しても壊れにくいと言われています。
カリウムも多く含まれ、高血圧やむくみ予防にも。

豆乳は便秘や生活習慣病予防の他に、肌に潤いを与える効果もあります。

材料

じゃがいも 大3個
たまねぎ 1/2個
無調整豆乳 適量
コンソメの素 2個
ローリエ 1枚
塩こしょう、ナツメグなど好みのスパイス

作り方

①薄切りにしたじゃがいもと玉ねぎを、ひたひたの水とコンソメ・ローリエを加えて柔らかくなるまで煮ます。

②粗熱をとってからミキサーに入れ、豆乳を加えて混ぜます。

③塩こしょうで味付けし、好みのスパイスを入れて冷やしたら出来上がり。

豆乳は煮込むと分離してしまうので、あたためる場合は注意を。

牛乳を使う場合に比べて低カロリーですが、カルシウム量は劣ります。
カルシウムが不足気味の方には牛乳をオススメします。