食養生レシピ

“手早くおいしく健康に”をテーマに季節や食材、対象別にご紹介しています。

鶏肝のゴマ味噌和え

20150413_115927780_iOS

このレシピのおすすめポイント

レバーには吸収されやすい鉄分が多く含まれます。

鉄分は全身に酸素を運ぶ役割があり、貧血のほかに虚弱体質や疲労倦怠感、冷え症の方にもおすすめの食材です。

材料

鶏レバー 200g
塩こしょう 少々
おろししょうが 1片
片栗粉 適量
みそ 大さじ3
砂糖 大さじ1
みりん 小さじ1
小さじ1
大さじ1
ごま 大さじ1

作り方

①鶏肝を食べやすい大きさに切り、血の塊を取り除きます。塩水に10分程つけて臭みを取ります。

②鶏肝の水気をふき取り、塩こしょうとおろしショウガで下味を付けたら、片栗粉を付けて焼きます。

③調味料を火にかけて照りを出し、②に絡めたら出来上がり。

新鮮な食材を使い、下処理をすることでレバーの臭みは減らせます。

長時間血抜きをすると栄養分が溶けだしてしまいます。長くても30分までに。