食養生レシピ

“手早くおいしく健康に”をテーマに季節や食材、対象別にご紹介しています。

【淡色野菜】のレシピ一覧

夏野菜と鶏肉のグリル

夏野菜と鶏肉のグリル

夏野菜を使った、ビタミンやポリフェノールが豊富な“日差しや疲れに負けない” 抗酸化メニュー。 鶏肉のタンパク質とともに、シミ・シワ対策に。 材料 鶏もも肉 200g なす 1/2本 オクラ 4本 いん …

紫キャベツのマリネ

紫キャベツのマリネ

紫キャベツの色はポリフェノールの一種である “アントシアニン” によるもので、酢(酸性のもの)に触れると、紫からキレイな赤色に変色します。抗酸化作用があるほかに、目の疲れにも効果があります。 材料 紫 …

モロヘイヤの和え物

モロヘイヤの和え物

モロヘイヤは、カロテン・鉄・カルシウムなどが多く含まれる栄養価の高い緑黄色野菜。ビタミンDが多く含まれるかつお節と一緒に食べると、カルシウムの吸収率がアップします。 ネバネバ成分には、血糖値の急激な上 …

レンジでラタトゥイユ

レンジでラタトゥイユ

夏野菜を使ったビタミンたっぷりの“日差しや疲れに負けない”抗酸化メニュー。 野菜の色素はポリフェノールと言われ、これらにも強い抗酸化作用があり、シミ・シワ対策に。 材料 たまねぎ 1/4個 なす 2個 …

ニラと玉ねぎのチヂミ

ニラと玉ねぎのチヂミ

ニラには身体をあたためる作用があり、冷え症や神経痛に効果があります。 ニラと玉ねぎのどちらにも含まれる硫化アリルが内臓の働きを活発にするため、疲れやイライラ、食欲不振、不眠症に有効に働きます。 材料 …

新玉ねぎの甘酢漬け

新玉ねぎの甘酢漬け

玉ねぎには、身体をあたため、血行をよくし、緊張をほぐす作用があります。その他にも血栓や糖尿病の予防、疲労回復、食欲増進、整腸作用などさまざまな効能があります。 切った後水にさらすと栄養分が溶け出てしま …

1