食養生レシピ

“手早くおいしく健康に”をテーマに季節や食材、対象別にご紹介しています。

最新レシピ一覧

いちごのコンフィチュール

いちごのコンフィチュール

イチゴにはビタミンCが豊富に含まれますが、加熱により多くは失われてしまいます。新鮮なものは生のまま、少し日を置いたものは加熱調理すると長くイチゴを楽しむことができます。 食物繊維も多く、便秘予防や生活 …

にんじんのきんぴら

にんじんのきんぴら

にんじんには抗酸化作用があり、免疫力を高め、ガンや老化を防ぐなどの多くの効能があります。皮のすぐ下に栄養があるので、よく洗って丸ごと食べてください。 生でも加熱しても、内臓をあたため血を補う働きがある …

新玉ねぎの甘酢漬け

新玉ねぎの甘酢漬け

玉ねぎには、身体をあたため、血行をよくし、緊張をほぐす作用があります。その他にも血栓や糖尿病の予防、疲労回復、食欲増進、整腸作用などさまざまな効能があります。 切った後水にさらすと栄養分が溶け出てしま …

菜の花のごまマヨ和え

菜の花のごまマヨ和え

菜の花に含まれるカリウムは高血圧の予防に。カロテン・ビタミンCは風邪予防や美肌効果が期待できます。 また、菜の花とゴマにはカルシウムが豊富に含まれ、骨粗鬆症予防によい食材です。旬は2月から3月。 材料 …

鶏肝のゴマ味噌和え

鶏肝のゴマ味噌和え

レバーには吸収されやすい鉄分が多く含まれます。 鉄分は全身に酸素を運ぶ役割があり、貧血のほかに虚弱体質や疲労倦怠感、冷え症の方にもおすすめの食材です。 材料 鶏レバー 200g 塩こしょう 少々 おろ …

春菊の炊き込みご飯

春菊の炊き込みご飯

春菊にはカルシウム、カリウム、鉄、カロテンが多く含まれており、冬の乾燥や風邪の予防にもオススメの食材です。 香りの成分には、胃腸の働きを良くし、痰の除去や咳を鎮める作用があります。 旬は11月から3月 …